Drawing

映画や本の感想をつれづれと綴っていきます。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< インビクタス 負けざる者たち | main | 恋する西洋美術史 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

三四郎

 面白かったです。
明治時代の背景描写がよかったです。
九州から東京に出てきたばかりっていう主人公の
境遇にも感情移入できます。
ヒロインの片付き方だけ唐突で疑問でした。
| チャイ | 読書 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
PROFILE
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS