Drawing

映画や本の感想をつれづれと綴っていきます。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

戦火の馬

第一次世界大戦の時に、軍馬として主人公である馬が戦場にかられる話なんですが、
「悪い人が出てこない」と聞いていたので、予告編も全く観ずに
ほのぼのファンタジー系の映画かと思って行ったら立派に戦争映画でした。
監督はスピルバーグ監督だし。
騎兵隊突撃時の地響きのようなドドドド…という音とか
大砲の音とか、映画館のスクリーンでみたからすごくて、
疲れてる時に映画を観に行ったので
今日は寝るかもと思ってましたが、そんな寝る暇がないどころか目が覚めました。
私が「プライベート・ライアン」を観れる日は遠いなあと思いました。
難点をあげるとするならフランス人もドイツ人も英語を話すため、
いまどこ?ってちょっと混乱するところがあるところ
しかしソンムの戦いとかヴェルダンの戦いとか第一次世界大戦の知識が
全くなかった私でも大丈夫でした。

「戦場のアリア」という映画にちょっと似ています。
久々に映画館でいい映画観たなー!って気分になるいい映画でした。
自宅よりも映画館で観たほうがいい映画かも。

事前にNHKのクローズアップ現代のスピルバーグ監督へのインタビューで、
監督の考え方に共感したということも大きな要素だったかもしれません。

あくまで児童文学が原作であり、ディズニー配給である映画だと考えると
満足いくと思います。「プライベート・ライアン」みたいにすごい戦争もの
だと期待していくとちょっとがっかりするかもしれません。
私は児童文学がすごく好きなので満足しました。

馬術や乗馬の経験があったり、馬が好きな方にはオススメの映画です
海外の人は日本人よりも馬に対する思い入れが違うなーと思わせられます
| チャイ | 映画(映画館) | comments(0) | trackbacks(0) |

バーレスク

---
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥ 991
(2011-10-05)

レンタルで借りて観たんですが、映画館に観に行けば良かったと激しく後悔…
すごく面白かったです。
クリスティーナ・アギレラってもっとギラギラしたイメージがあったんですが
薄化粧のアギレラはめっちゃ可愛い。
シェールのナンバー、「ウェルカム・トゥ・バーレスク」もよかったけど、
ユー・ハヴント・シーン・ザ・ラスト・オブ・ミー」がすごくよかったです。
シェールがもう60歳を越しているとあとで知り、さらにびっくりしました。

個人的にはマリリン・モンローのナンバーもよかったです。

恋愛要素は要らなかったかも。
| チャイ | 映画(レンタル) | comments(0) | trackbacks(0) |

イン・ハー・シューズ

ジェニファー・ウェイナー,スザンナ・グラント
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
¥ 2,280
(2006-04-07)

---
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
---
(2008-04-16)

もっと軽いタッチの映画かと思っていたら、
意外と深い話で驚きました。
シャーリー・マクレーンが印象的。
お姉さんがよかったので、ジャケット表紙は
キャメロン・ディアス単独ではなくて、
姉妹のほうがいいんじゃないだろうかと思ったり。


| チャイ | 映画(レンタル) | comments(0) | trackbacks(0) |

マリリン・モンロー 7日間の恋

マリリン・モンロー7日間の恋
映画館に観に行きました。
ミシェル・ウィリアムズはシャッターアイランドでかなり印象的な役を演じていたので、
そのへんは安心して観に行きました。
良くも悪くも前評判通りでした。
ローレンス・オリヴィエはもっと硬い感じがしたような気がしたし、
絶世の美女ヴィヴィアン・リーは似ていない^^;
ジュディ・デンチはいいかんじ。

原作を先に読んでいたので、
原作にあった作者が鼻につくかんじがまったくなくて
期待をしないで観に行ったのがよかったのか面白かったです。
オリヴィエのモンローに関する洞察が深く、鋭い。

やっぱり少し悲しくなりました。

後で主演の男の人が30歳なのに23歳を演じていたと知り、
その初々しさにびっくりしました。違和感なかったです。
| チャイ | 映画(映画館) | comments(0) | trackbacks(0) |

マリリン・モンロー 7日間の恋

原作を先に読んでみました。
ずっと男性である作者コリン・クラーク目線だったのが残念。
| チャイ | 読書 | comments(0) | trackbacks(0) |

マリリン・モンローという生き方

マリリン・モンローについての映画が公開されるようなので、
読んでみました。

後半になるにつれて、モンローが薬物とアルコールの
中毒になっていくので読んでて悲しくなりました。。
| チャイ | 読書 | comments(0) | trackbacks(0) |

J・エドガー

映画館に観に行きました。
FBI初代長官J・エドガー・フーバーを描いたもの。
予告編で期待したような映画ではなかったですが、
これはこれで面白かったです。
アメリカの歴史、特に犯罪史に詳しい人向けかも。
最初はFBIも小さな組織だったようですね。
科学捜査の祖なかんじがよかった。
| チャイ | 映画(映画館) | comments(0) | trackbacks(0) |

ヤコブへの手紙

映画館で見ました。
フィンランド映画。
泣けました。。よい映画でした。
| チャイ | 映画(映画館) | comments(0) | trackbacks(0) |

ジョーズ

ピーター・ベンチュリー,カール・ゴットリーブ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥ 1,405
(2002-04-19)

jawとは顎という意味で、上下にあるのでjawsです。
USJのジョーズのアトラクションがすごく面白かったので、
この超有名な作品を今頃見ました。
えげつなかったです。
これを27歳で撮ったというスピルバーグはすごい。
メイキングもみましたが、サメはロボット装置だったようですが
本物に見えました。

| チャイ | 映画(レンタル) | comments(0) | trackbacks(0) |

英国王のスピーチ

これも映画館に観に行きました。
面白かった。ジェフリー・ラッシュがうまいなあと思った。
友情がいいかんじです。王妃様の愛情も。
| チャイ | 映画(映画館) | comments(0) | trackbacks(0) |
PROFILE
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS